Browsed by
カテゴリー: WEB一般

OpenPNE3をインストールしたら…

OpenPNE3をインストールしたら…

OpenPNE3.4.9.2をインストール、といっても動作テストのために入れただけです。
DBが一つしかないんですが、テストのために別サーバを借りるのももったいなかったのでメインのwordpressと共存させる形で作業をすすめました。

ひとしきりOpenPNEのインストールが完了し、DBの中をみてみようとphpMyAdminにログイン。
ん?、なんか足りないものがあるような、、、ん~?

Read More Read More

リンク先の拡張子を判別してアイコン自動表示

リンク先の拡張子を判別してアイコン自動表示

こんな感じでCSSを書いたらいいようです。

*pdfの場合

a[href $=’.pdf’] {
padding-left: 15px;
background: transparent url(i_pdf.gif) no-repeat center left;
}

1行目の.pdfの部分を変えることで、いろいろなファイル形式に対応可能。もちろんそれに合わせてアイコンを作る必要がある。

たとえば、wordファイルのアイコンを表示させたいなら.pdfのところを.docに変更して、wordのアイコンファイルを読ませるようにする。

paddingはお好みで調整して下さい。

googlemapのマーカー表示がずれたら

googlemapのマーカー表示がずれたら

緯度経度を拾って検索ボックスに入れる。
で、マーカーにロールオーバーしたときに出るテキストを自由に入力。

たとえば

35.43389,134.238156(どこか遠くの山の中)
↑緯度   ↑カンマ ↑軽度 半角カッコでテキストをくくる。

 

CSSの誤表記がスルーされてハマったでござるの巻

CSSの誤表記がスルーされてハマったでござるの巻

CSSを書くとき、文末にセミコロンを書きますが、その直後にダブルクォーテーションが紛れ込んでいた。

IE8やFireFoxではダブルクォーテーションを無視していましたが、IE6,IE7はダブルクォーテーション以下のCSSが読み込まれていませんでした。

DOCTYPEの宣言が間違っていたんだろうか、文字コードがあかんのだろうかとかいろいろやってダメだったので泣きそうになっていたのですが、この程度で済んでよかったのかなorz

スペシャルサンクスはDebugBar。

importしたCSSと、ダブルクーテーションの前までのCSSしか表示されていないのに気づき、原因解明となりました。


Hit Counter provided by orange county plumbing