Browsed by
カテゴリー: ec-cube

EC-CUBEの備忘録

ec-cubeにトラッキングコードを埋め込む

ec-cubeにトラッキングコードを埋め込む

Google Analyticsのトラッキングコード、bodyじゃなくてheadタグ内に追記するようになってたんですね。

コードを埋め込むには、

data/Smarty/templates/default/site_frame.tpl

の</head>手前に追記すると全てのページに反映されます。
テンプレートを変更している場合はdefaultの部分を使用しているテンプレートのディレクトリ名に置き換えて下さい。

CSSが効いていないときは

CSSが効いていないときは

なんか知らんが
例えば
background-image: url(‘hogehoge.jpg’)


background-image: url(\’hogehoge.jpg\’)

となっていた。

シングルクオートに\がくっついてたので、とっぱらったら直った。
IE8は問題ないけど、FireFoxやSafariだとCSSが効かなかったらコレ。

SEO設定の文字数変更

SEO設定の文字数変更

システム設定>パラメータ設定の STEXT_LEN の数値を変える。
初期値は50となっていて、全角50文字入力可能な状態になっているので
100文字にしたければ100に変更。

Author,Description,Keywordの文字数が一緒に変わります。

ec-cube 備忘録2

ec-cube 備忘録2

user_dataディレクトリのパーミッションは0755、
その中の*.phpのパーミッションは0644。

777や666だとInternal server errorになってしまう。


Hit Counter provided by orange county plumbing